【弔辞のマナー】包み方や読み方を解説ら


葬式のマナー.com
本文へジャンプ
葬式のマナー.comのトップページへ

訃報
訃報を聞いたら

弔電
弔電の送り方
弔電の文例

喪服
男性の喪服
女性の喪服
子供の喪服
赤ちゃんの喪服

香典
マナー
金額
袋の種類
書き方
金額の書き方
ふくさの作法
郵送の作法

弔辞
マナー
文例

供花と供物
供花のマナー
お葬式の花
供物とは
法事の供物

受付
葬儀の受付でのマナー

仏式のお通夜
マナー
香典
金額
服装

数珠
参列

仏式の告別式
告別式とは
マナー
香典
電報
服装
お花
参列
作法
受付
焼香
挨拶

葬儀の帰宅後
お葬式の塩の作法



>【弔辞のマナー】包み方や読み方を解説

弔辞のマナーについて


弔辞のマナーについて
こちらのペ−ジでは、

1.弔辞のマナー
2.内容や言葉遣い
3.忌み言葉
4.「死」を置き換えて表す言葉
5.よく使う仏教用語
6.書き方・包み方
7.基本構成
8.読み方

について解説しています。


☆依頼は出来る限り、引き受ける

 

 故人と親交の深かった人の中から、とくに遺族に選ばれた人が述べるのが弔辞です。依頼されたら、よほどの理由がないかぎり引き受けましょう。

 

 弔辞は、故人への哀悼の気持ちと遺族への弔意を文章にして伝えるとともに、独特の忌み言葉や故人の宗教による言葉のタブーに気をつけ、自分の言葉で表現します。

 

 文章量は400字詰め原稿用紙23枚程度、時間にすると3分が目安です。

 

 

☆内容や言葉づかいに細心の配慮を

 

 弔辞に盛り込む内容は、遺族の気持ちに配慮して選びましょう。たとえば不慮の事故で亡くなった場合は「急なことに驚いている」などの言葉を加え、病死ならば、ねぎらいの言葉を入れるなどです。

 

 しかし「本人も楽になった」というニュアンスまで入れるのは行き過ぎ。感傷的にならず、抑え気味にするとよいでしょう。

 

 また、忌み言葉や宗教による言葉の使い分けを把握することも必要です。

 

 

☆忌み言葉は使わない

 

 重なる、重ね重ね、再三、くり返す、くれぐれも、たびたび、しばしば、ときどき、返す返すも、さらに、続く、皆々様、死、死亡、苦、四、九・・・など。

 

 

☆宗教別「死」を置き換えて表す言葉

 

仏教・・・往生、成仏、他界

 

神道・・・帰幽(きゆう)

 

キリスト教・・・帰天、昇天、召天(しょうてん)

 

 

☆よく使う仏教用語(仏式以外の葬式・告別式では使用不可)

 

 供養、往生、成仏、冥福

 

 

☆書き方・包み方について

 

 弔辞は読み終えたら祭壇に捧げ、そのあとは遺族が保管するものなので、正式には巻紙に薄墨の毛筆で書きます。無地の白い便せんや市販の弔辞用紙にペンで書いても構いません、

 

 

☆基本構成について

 

1.故人へのよびかけ、「〇〇さん、・・・」

 

2.訃報を知った驚き、故人への哀悼

 

3.故人と自分との関係

 

4.故人の人柄や経歴、業績

 

5.故人への感謝の言葉

 

6.残された者としての決意

 

7.故人の冥福を祈る結びの言葉「どうぞ安らかにお眠りください」

 

 

☆読み方について

 

 葬式・告別式の司会役から紹介されたら、祭壇の前に進み出て遺影に向かって読み上げ、最後に供えます。

 

 弔辞は、遺族や参列者によく聞こえるように、はっきりとした発声で、ゆっくり読み上げます。自分の気持ちを書いた言葉だからこそ、読み上げているあいだにときどき顔を上げて遺影を見る方が、弔意が伝わるでしょう。

 

弔辞の読み方

 

 

1.祭壇に進む

 

 祭壇の一歩手前の位置で、喪主・遺族、参列者に目礼する。祭壇に向き直り、遺影に一礼する。

 

 

2.弔辞を開く

 

 左手で弔辞を持ち、右手で上包みを開き、なかから弔辞本文の巻紙を右手で取り出す

 

 

3.弔辞を読む

 

 弔辞を目の高さに捧げ持って、読み上げる。読んだ部分は右手で巻紙を巻いていく

 

 

4.祭壇に供える

 

 読み終えたら上包みと弔辞の巻紙を左手で持ち、取り出すときと逆の手順で包み直す。祭壇の前に進み出て、表書きを遺影に向けて祭壇に供える

 

 

「冠婚葬祭 マナーの便利帖」より

 




「関連ページ」

【弔辞の文例】友人、親族、会社関係を紹介
【訃報を聞いたら】電話や服装の注意点を解説
【お通夜のマナー】香典や服装や参列を解説
【告別式のマナー】香典や焼香の作法を解説
【葬儀の受付】香典の渡し方や挨拶を解説


葬式のマナー.comの引用について 「引用の際のお願いについて」

☆当サイトを引用する際は、引用元を明記し、必ずリンクを張るようにしてください

【サイト名】葬式のマナー.com
【URL】https://www.sousiki-manner.com/


葬式のマナー.com | 恥ずかしくない葬式のマナーを解説

葬式のマナー.comのトップページへ



 サイトマップ  

Copyright©2016 葬式のマナー.com All Rights Reserved.